MFC   VC++   Visual Studio   Visual Studio   プログラミング

変数の型を登録

 Visual Studioを使うとき、「int」や「char」などは変数の型として青文字で表示されますが、「DWORD」や「UINT」などの独自の型は青色表示されません。
 そこで、前述のような型だけでなく、自分で型として使いたいものも青色表示させる方法を紹介します。

 やり方は簡単で、「USERTYPE.DAT」というファイルを作り、そこへテキストで以下のように入力します。
USERTYPE.DAT
UINT
DWORD
WORD
BOOL
BYTE
LPARAM
WPARAM
LPSTR
LPCTSTR
LPTSTR
LPVOID
 上記のように、一行に一つの型を記述すると、「UINT」以下のものが青色表示されるようになります。

 必要な型を入力した後、このファイルを「devenv.exe」のあるフォルダへ置きます。
 通常は「〜\Microsoft Visual Studio 8\Common7\IDE」以下にあります。
ランキングへ     posted by 遠雷 | Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。